【5/30(土)17時半〜 ARICオンライン勉強会ー政治家によるパチンコバッシングとレイシズム】


日時:5月30日(土)17:30〜 (19:30終了の見込み)

テーマ:政治家によるパチンコバッシングとレイシズム

■報告者:梁英聖(ARIC代表)

■内容:
①報告(30分程度)
②質疑応答、議論

新型コロナウイルスの影響で「自粛」が求められているなか、営業を継続するパチンコ店に対して、行政・政治家によって店名の公表や批判がなされました。さらに、それでも営業を続けたパチンコ店に対して一般人が誹謗中傷の電話をかけたり、店の前で直接バッシングをおこなうといったことが起きています。
こうした動きは、単に現在の「自粛」の同調圧力によって生み出されたというのでは説明ができず、そこには「在特会」などの排外主義団体や政治家が在日朝鮮人とパチンコ産業を結びつけて積極的にバッシングをおこなってきたという背景が存在します。

こうしたパチンコバッシングとレイシズムの関係について問題点を共有した上で、それにどう対抗できるかを皆さんと一緒に議論したいと思います。

興味のある方はぜひご参加ください。

zoomを使用したオンラインでの勉強会になります。
参加希望の方は下記のメールアドレス宛にご連絡ください。

連絡をいただき次第参加用のURL・IDをお伝えします。

*学生限定です。(メールにお名前・所属を明記してください。)

■連絡用メールアドレス
 contact@antiracism-info.com

 

*前提知識はなくてオーケーです。

*初めての方でも問題ありませんので、関心のある方はぜひご参加ください。

Category: Name: Party: Year:

あわせて読みたい