団体紹介


反レイシズム情報センター
(Anti Racism Information Center :略称ARIC)

私たちは、頻発するヘイトスピーチ(差別煽動表現)と増大する日本のレイシズム(人種・民族差別)をなくすことを目指して、若手研究者・NGO活動家・学生が力を合わせて発足した団体です。ヘイトスピーチをはじめとした差別についての調査、相談、教育の3つを事業の柱として活動に取り組みます。

設立趣旨こちら

 

実態調査

在日コリアンをはじめとしたヘイトスピーチ・レイシズムの被害について調査・研究を行い、差別の実態から必要な解決策を議論・提案し、情報発信します。

 

被害相談

在日コリアン(国籍不問、両親・祖父母のうち一人がコリアンの方など含む)への、ヘイトスピーチをはじめとしたレイシズム(民族差別)についての相談窓口を開設し、当事者にとって必要な解決策を探ります。

 

反レイシズム教育

ヘイトスピーチ・レイシズム問題についてきちんと学ぶための、講師派遣と教材・授業案づくりをはじめとした教育事業を行います。

 

キャンペーン

さまざまなキャンペーンやプロジェクトを通して、ヘイトスピーチ・レイシズムの調査・情報発信・問題提起に取り組んでいます。

 

事務局

代表 梁英聖 (一橋大学大学院言語社会研究科修士課程)

 

貸借対照表の公告

こちらからご覧いただけます。