【6/27(土)17時半〜 ARICオンライン勉強会ーアメリカのブラック・ライブズ・マター運動から学ぶ―第三者介入とヘイトウォッチ】


【6/27(土)17時半〜 ARICオンライン勉強会ーアメリカのブラック・ライブズ・マター運動から学ぶ―第三者介入とヘイトウォッチ】

日時:6月27日(土)17:30〜

テーマ:アメリカのブラック・ライブズ・マター運動から学ぶ―第三者介入とヘイトウォッチ

講師:梁英聖(ARIC代表)

現在アメリカでは全米規模の抗議運動が起きており、「Black  Lives Matter(黒人の命は大切)」をスローガンとして歴史的に継続する警官による黒人に対する暴力が批判されています。
この直接のきっかけとなったのは黒人男性のジョージ・フロイド氏が警察によって首を押さえつけられて殺害される事件でしたが、ここで重要なのは警察による犯罪がその場にいた17歳の黒人女性によって記録され、インターネット上に公開されたからこそ社会問題化され、抗議運動へと発展したということです。差別に立ち会った人がその証拠を残すということは非常に重要であり、それがなければ問題が「なかったこと」にされかねません。
日本でもジョージ・フロイド氏が殺害された事件とほぼ同時期にクルド人男性が警察によって暴力を受けるという事件が発生しましたが、この問題も目撃者が動画を残していたからこそ問題が可視化されました。

今回の勉強会では、第三者介入(ヘイトウォッチ)を通じて差別を可視化することの重要性について共有し、その上で皆さんと議論したいと思います。

※ zoomを使用したオンラインでの勉強会になります。
参加希望の方は下記のメールアドレス宛にご連絡ください。
*学生限定です。(メールにお名前・所属を明記してください。)
連絡をいただき次第参加用のURL・IDをお伝えします。

■連絡用メールアドレス
 contact@antiracism-info.com

 

*前提知識はなくてオーケーです。

*初めての方でも問題ありませんので、関心のある方はぜひご参加ください。

Category: Name: Party: Year:

あわせて読みたい