2019年5月19日、桜井誠 「徴用工問題で被害者(とされる)側が和解案を出しました。日韓両政府、企業が資金を出し