1953年10月15日、久保田貫一郎 「これらを返せと主張して韓国側の政治的請求権と相殺しようということ