1997年4月2日、呉善花 「〔日本人は〕いわゆる朝鮮半島に残ることができない落ちこぼれだったというわけで