2020年11月3日、上畠寛弘 「奮闘されている若手県議の方々は阪神間にも神戸市内選出県議にもいます。流されて