2018年12月10日、鈴木信行 「在日外国人が生活困窮状態に陥った場合に、国籍を有する当該国が援助すべきだろう