2018年11月13日、百田尚樹 「486pの表現は、日本史全体を振り返って、「(海外に比べ)日本人は国家として、あるいは民族