2018年5月6日、長谷川豊 「昨日、あるインタビューを受けていました。「なぜ最近のテレビは迷子になってしまって