2018年3月8日、桜井誠 「「恨の精神」とは、朝鮮人の精神構造を理解するうえで、もっとも重要なファクターです。では