2018年1月20日、桜井誠 「「お互いの疲労感だなんて犬馬鹿話だ。言語道断だ。一方的な被害者の苦しみであり痛み