2018年1月3日、小野寺まさる 「日本は必死に戦争回避で動いたのに、当時のアメリカ大統領が人気低下と失業率増加を解消する