2017年11月1日、鈴木信行 「”就労目的の「偽装申請」が横行する現行の難民認定制度について、法務省は新たな対策を