2015年7月25日、長谷川豊 「”ちょっと政治の話から離れましょう。 「長谷川さん、本来であれば、そうしないと