2017年7月28日、小野寺まさる 「国籍法の対象者は多国籍を有している(または有するであろう)日本人でもあり