2017年7月6日、桜井誠 「鮮人の為の法律や条例を制定し、70年以上にわたって抱く必要のない罪悪感を国民に押し