2014年9月16日、長谷川豊 「僕が何度も「もう韓国にも中国にも謝罪する必要はない」って書いているのは、中国