2016年7月28日、小野寺まさる 「確かに本件は人種差別的な要素があり、国際法の理念からも逸脱しています。