1946年8月17日、椎熊三郎 「然るに終戰後日本の警察の状況は如何でございませうか、洵に思ひ半ばに過ぐるもの