2008年7月18日、石原慎太郎 〔芥川賞を受賞した中国人楊逸氏の小説について〕日本語としては、かなり滑ら