1971年11月、石原慎太郎 「男は、何であろうと別れた女を気にするが、女は殆ど気にしない。つまり、女は