2015年2月25日、稲田朋美 「強制性はなかった。(韓国側と)すりあわせた形での政治的決着として談話ができた