1994年8月9日、島村宜伸 「侵略戦争という表現には、いろいろ議論がある。戦争ぐらいむなしいものはない。人間の