2007年9月1日、稲田朋美 「女性の割合を上げるために能力が劣っていても登用する などというのはクレージー