学生ボランティア募集


ヘイトスピーチ・レイシズムを許さない。

~ヘイトスピーチを記録・調査・研究するボランティアを募集します~

2016年のアメリカ大統領選でトランプ氏が選出されて以降、 ヘイトスピーチ(差別煽動)やレイシズムが台頭しています。先月には米・バージニア州で、白人至上主義者が差別に抗議する人々を自動車で故意に轢き殺すという深刻なヘイトクライムが起きています。
日本でも、政治家・公人によるレイシズムは深刻な状況にあります。麻生副総理がナチスを擁護する発言をしたり、複数の自治体が朝鮮学校の補助金を打ち切ったりするなど、差別を煽動する発言や政策が相次いでいます。そして、こうした差別煽動は、相模原障がい者殺傷事件や京都朝鮮学校襲撃事件のようなヘイトクライムをも現実に引き起こしています。
そこで、ARICでは、こうしたレイシズム・ヘイトスピーチに立ち向かう学生ボランティアを募集します。

 

●説明会詳細●

10月1日(日)12時~16時
@一橋大学・東キャンパス国際研究館5階共同研究室3(国立市中2-1:国立駅徒歩10分 http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
10月6日(金)18時~21時
@東京ボランティア・市民活動センター会議室C(新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階:飯田橋駅徒歩3分 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
10月7日(土)13時~17時
@東京ボランティア・市民活動センター会議室C
10月8日(日)14時~18時
@一橋大学・東キャンパス国際研究館5階共同研究室3

*所要時間…30分ほどの個別説明会です。都合のつかない方は別途説明会を設定することも可能ですので、下記連絡先までご連絡ください!

 

●反レイシズム情報センター(ARIC)とは●

ヘイトスピーチ(差別煽動)とレイシズム(人種/民族差別)をなくすことを目的として、大学生・院生がつくったNGOです。私たちは、①差別の実態調査や被害相談、②レイシズムの研究、③キャンペーン(反差別ルールの提案)を通じて、差別を抑制していきます。また、ARICはFIFAと提携する国際NGO・FARE( 欧州38カ国が加盟する)にアジアで初めて加盟し、サッカーW杯アジア予選での差別監視プログラムにも参加しています。現在、首都圏の大学生・留学生・院生を中心に数十人で活動しています。

 

●活動内容●

月1回~の参加でOKです。一橋大学を中心に都内の会議室や現場で活動しています。
会議・勉強会【月1回@一橋大学】
…会議では調査・キャンペーンの内容を検討します。勉強会ではレイシズム・ヘイトスピーチが発生する社会構造について学習します。
被害相談【不定期@都内】
…公共空間(学校、職場、役所、交通機関等)での差別被害に関する相談を受けます。差別を防止する仕組みを作るよう要請します。
ヘイトウォッチ【月2~3回@都内】
…ヘイトスピーチを調査・記録します。その成果は、ホームページ上で公開し、さらに海外NGOや国際機関に提供しています。
キャンペーン【不定期@都内】
…公的機関への申入れ、ネットでの情報発信、シンポジウムの開催など多様なアクションを通じて、ヘイトスピーチをなくします。

 

●反ヘイト活動の具体例●

ARICは、①公共空間でのヘイトスピーチ・ヘイトクライムを調査・記録し、②その記録にもとづいて差別を中止させるキャンペーンを行い、③将来的にも同様の差別が起きないよう反差別のルールを策定することを通じて、レイシズムに対抗します。
以下では、一橋大学KODAIRA祭で企画された百田尚樹氏の講演会への対応を例に紹介します。

調査…調査活動から、百田尚樹氏が差別・テロ煽動を繰り返していることが判明しました。たとえば、「(千葉大医学部の「集団レイプ事件」の容疑者は)私は在日外国人たちではないかという気がする」「もし北朝鮮のミサイルで私の家族が死に、私が生き残れば、私はテロ組織を作って、日本国内の敵を潰していく」などがあります。

キャンペーン…多くの外国人留学生が在籍する一橋大学で、外国人を標的にした差別やテロの煽動が行われることの危険性を重く見て、 差別禁止のルールを作ってヘイトスピーチを防ぐ/それができないならば企画を中止すべきことを大学や大学祭実行委員会に申し入れました。また、ネット署名などによって、百田尚樹氏のヘイトスピ ーチを防ぐための“世論”形成に貢献しました。

ルールの策定…こうしたキャンペーンを通じて、一橋大学の学生や教員の間でヘイトスピーチを防ごうという動きが活性化し、大学祭実行委員会も百田尚樹氏の講演会を中止することを決定しました。こうして、大学祭でのヘイトスピーチを防止することに成功しました。今後はさらに、将来的にも一橋大学内で差別が起きないよう学内のルール作りを提案していきます。

 

●代表からメッセージ●

ARICの代表を務める一橋大学大学院博士課程の梁英聖です。 社会を破壊するレイシズムに対し、 一緒に対抗してくれるメンバーを募集しています。 まずは一度説明会に足を運んでみてください。

 

●連絡先●

Mail : contact@antiracism-info.com
またはお問い合わせフォームまでご連絡ください。