2017年7月28日、小野寺まさる 「国籍法の対象者は多国籍を有している(または有するであろう)日本人でもあり


発言内容国籍法の対象者は多国籍を有している(または有するであろう)日本人でもあり、日本国籍を有する外国人でもあります。で、日本では日本国民は多重国籍保有を認めらおらず、多重国籍者を日本人と認めるのは無理があるのでは?現に瑕疵があれば国籍剥奪も可能なはず。下らない主張はご勘弁ください
発言者小野寺まさる
所属前北海道議会議員
所属団体自由民主党
発言日時2017/7/28
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/7/28
掲載元URLhttps://twitter.com/onoderamasaru/status/890630955337080836
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: