2017年7月23日、中曽千鶴子 「毎年、夏になると戦争・平和・人権などの催しが各自治体で行われたりしますが


発言内容毎年、夏になると戦争・平和・人権などの催しが各自治体で行われたり しますが、一番の人権侵害を受けている拉致被害者の問題、一番、平和とは ほど遠い今の現状です。北朝鮮が韓国との戦争、諍いに利用するための 工作員養成として日本人拉致を繰り返していることなど、 戦争・平和・人権のテーマの中で最も大きな問題であるにもかかわらず 無視され放置されている。 東京都知事 小池百合子さんも 元大阪府知事 大阪市長 橋下徹さんも 朝鮮学校補助金をやめたのに、兵庫県はいまだに約一億円の補助金を 払い続けている こんなおかしいことはない。 このことを訴えました。
発言者中曽千鶴子
所属兵庫県川崎市会議員立候補
所属団体
発言日時2017/7/23
発言場所秋田美輪さんを救う川西市民の会・教育をよくする会 中曽千鶴子ブログ
情報源秋田美輪さんを救う川西市民の会・教育をよくする会 中曽千鶴子ブログ 7月22日 土曜日 川西市 拉致問題啓発 署名活動 報告
掲載日時2017/7/23
掲載元URLhttp://ameblo.jp/chiruko12/entry-12295075774.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: