2017年7月19日、鈴木信行 「中国共産党の侵略計画を撃破せよ!! 第二弾 上薗益雄(中国の覇権主義を許さない会


発言内容グローバル化により海外から無制限で物資が輸入されれば、そのうち細菌も輸入するだろう。 人も物も国境を無くせば当然の帰結として、細菌も外来生物も犯罪者も入国してくる。 国境を無くしグローバル化すればこうなると分かっていたはずだ。 政府は環境省に任せるだけではなく、 パンデミック・感染症対策と同じレベルで対応すべきである。 自衛隊にも専門部署を設けて対応しなければ駆除は不可能だろう。 海に囲まれた日本は天然の堀で守られてきた。 国境の壁は高く維持しておくことは国民を守ることなのだ。 財界の意向を受け入れて安易に移民を受け入れた場合に、犯罪者、細菌、外来生物と受け入れるだけの対策を講じてから受け入れを進めるべきだ。 完全な対策などない現在、国境の壁は高く維持することが得策だ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/7/19
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ グローバリズムが生み出したヒアリ被害!
掲載日時2017/7/19
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12293880913.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: