2017年6月29日、日下部伸三 「子育て応援行動計画の少子化対策の費用対効果について、多変量解析を使って効果


発言内容子育て応援行動計画の少子化対策の費用対効果について、多変量解析を使って効果検証をしていない。待機児童数と合計特殊出生率にはプラスの相関がある。さまざまなデータで相関係数を出して傾向を見るのが統計学の手法。バカでもチョンでもできる
発言者日下部伸三
所属埼玉県議会議員
所属団体自民党
発言日時2017/6/29
発言場所定例埼玉県議会
情報源埼玉新聞 不適切発言「バカでもチョンでも」…県議会で自民議員 慌てて撤回
掲載日時2017/6/30
掲載元URLhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-saitama-l11
事後経過その後発言を撤回。 「あの場面で使うのは不適切だった。(撤回したから)問題はないのではないか」との認識を示した。
経過情報源埼玉新聞 不適切発言「バカでもチョンでも」…県議会で自民議員 慌てて撤回
経過掲載日時2017/6/30
経過掲載URLhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-saitama-l11
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: