2017年7月1日、鈴木信行 「火病韓国国会の丁世均議長が先月来日した際に、大島理森衆院議長らと会談した。


発言内容火病韓国国会の丁世均議長が先月来日した際に、大島理森衆院議長らと会談した。 その時常識外れの要求を日本に突きつけた。 来年2018年平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求め、 「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べた。 けっこうじゃないか。くるなよ。 韓国の経済状態がよくないことを指摘し、 「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。 バカ云うな。 ビザを復活させてビザ無し渡航を解消したいところだ。 せっかく在日韓国人が減少しているのに、また韓国移民を引き受けろというのか。 はっきり言って日本に喧嘩を売りに来ているのだ。 本来ならその場できっぱり「理不尽な要求は受けられない」と言い返すべきだろう。 火病韓国を日本と対等な国として扱えというのならわかる。 だが、特別に扱えとなると話は違う。 蹴っ飛ばして追い返すぐらいでちょうど良かったのだ。 ひとつ要求をのめばズカズカ踏み込んでくる奴は日本人にもいるけどね。 もう付き合いたくはないよ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/7/1
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 韓国国会議長が日本に理不尽な要求?バカか非常識か!
掲載日時2017/7/1
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12288613998.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: