2017年6月24日、鈴木信行 「火病韓国の釜山市議会福祉環境委員会は、釜山市内の日本総領事館前に設置され慰安婦


発言内容火病韓国の釜山市議会福祉環境委員会は、釜山市内の日本総領事館前に設置され慰安婦像を保護する法的根拠となる条例案を可決した。 安倍首相が朴槿恵政権と約束した日韓合意は間違いだった。 それでも国家間の同意である。 無法国家韓国には通用しないようだ。 条例は元慰安婦に関する造形物・銅像などの記念物の設置・支援、管理事業に関する内容が柱だ。 日本総領事館前に市民らが設置した少女像を念頭に置いたもので、道路占用の許可なしに違法設置された慰安婦像について保護する条例だ。 30日の本会議で可決されれば、釜山に住む元慰安婦の被害者1人に対する生活補助費などの増額のほか、日本総領事館前の少女像など同市内に3体ある少女像の管理を自治団体らに任せる法的根拠となる。 追軍売春婦像・慰安婦像を撤去するどころか、 自治体が保護するのだ。 総領事館前の慰安婦像設置に反対する韓国の団体が設置違法を訴えるビラなどを張り付け、慰安婦像を守る団体と対立していた。 今後は条例により、 自治体が像の保護・管理を行うのだから呆れる。 韓国とは縁切りだな。 日韓断交へのロードマップを韓国に突きつけるべきだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/6/24
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 釜山市が慰安婦像を管理する条例案可決の愚行?断交へのロードマップ示すとき!
掲載日時2017/6/24
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12286466880.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: