2017年6月21日、桜井誠 「先日、米国の有名歌手ケイティ・ペリーのツイッターフォロワー数が史上初めて1億を


発言内容先日、米国の有名歌手ケイティ・ペリーのツイッターフォロワー数が史上初めて1億を突破したというニュースが流れていました。もちろんフォロワー数ですべて決まるわけではありませんが、影響力という点で考えれば、その広がりに驚きを禁じ得ないものです。このニュースが流れた直後にもう一つのニュース(朝鮮日報)が飛び込んできたのです… ----- 引用開始 ----- アメリカの有名歌手、ケイティ・ペリーが戦犯旗模様の写真を掲載して批判を受けている。20日、ケイティ・ペリーは自身のソーシャルメディアに1枚の写真を掲載した。公開された写真には、笑う表情と泣く表情のピエロが描かれた靴が写っている。物議を醸したのは写真の背景である。写真の背景は戦犯旗にそっくりの模様になっていて、批判を受けている。 戦犯旗は第二次世界大戦当時、日帝が使っていた旗で、日本軍国主義の象徴とされている。当時、日本が太平洋戦争を起こしてアジア諸国を侵攻した時に使い、日本の国旗である日章旗に日ざしが広がって行く形を加えて形象化した。 ----- 引用終了 ----- ちなみに引用記事の中で指摘している「批判を受けている」のは韓国のみです。米国を始め、各国で旭日旗は当然ですが問題とされていません。しかし、韓国人の執拗なまでの旭日旗への憎悪には驚く人も多いのではないでしょうか?これこそまさにヘイトニュースだと思うのですが、とうの韓国人はどう思っているのでしょうか?日本人にはひとくくりにして韓国人を批判するのはヘイトだと叫び、一方で日本人を批判する時にはひとくくりにして批判する韓国…キチガイとしか思えない所業です。 六年前のサッカー日韓戦で韓国の選手が日本人を差別的に侮辱した事件があり、その時に「日本チームを応援していたファンがもっていた旭日旗に自分は興奮した」と証言(後に取り消しています)してから、旭日旗に対する韓国人の誹謗中傷は収まる所を知りません。まるで、子供が新しい反日のおもちゃを見つけたような騒ぎです。彼らは新しい反日の道具を決して手放すことはないでしょう。 こうした韓国人とは一日も早く縁を切るべきだと主張しています。旭日旗は日章旗と並んで我が国を象徴する旗です。もともとは祝旗として主に九州地方で使われてきましたが、その後、陸軍そして海軍で使われ、明治期以降は日本を象徴する旗として扱われてきたのです。その旗をかつてともに掲げながら、現在は戦犯旗と愚弄し、それも六年前からという、トンデモ国家とこれ以上付き合う必要はありません。我が国を貶めることを是とする韓国に遠慮は無用です。
発言者桜井誠
所属東京都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2017/6/21
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 旭日旗騒動再び 「日本」を罵る韓国のおぞましさ
掲載日時2017/6/21
掲載元URLhttps://ameblo.jp/doronpa01/entry-12285484710.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: