2017年6月14日、鈴木信行 「火病韓国の文在寅大統領は12日、青瓦台(大統領府)で安倍晋三首相の特使として来韓


発言内容火病韓国の文在寅大統領は12日、青瓦台(大統領府)で安倍晋三首相の特使として来韓した自民党の二階俊博幹事長らと会談した。 文大統領は 「(7月初旬に開かれる)G20(20カ国・地域)首脳会合で安倍首相にお会いすることを期待し、早期に両国の首脳会談が行われることを望む」と述べている。 延期されていた日中韓首脳会談が日本で開催されるだろう。 そのための二階幹事長訪韓でもある。 現状の韓国に対して根回ししてまで首脳会談を実現する必要があるのだろうか。 慰安婦像撤去どころか、新規設置も継続されている。 新たに元徴用工像も各地に設置されていくことだろう。 韓国の公教育の中での反日教育が根幹となり、日本に対する領土問題や歴史認識問題に対する反発が大衆の中に生まれているのだ。 火病韓国政府が反省しない限り、韓国の反日活動は止まない。 この現状下で日本が取るべき対象方法は、放っておくことだ。 首脳会談なしで結構。 経済交流も知らないよ。 朝鮮半島の危機が高まれば、査証を復活し入国規制も厭わない。 これでいいでしょう。 二階幹事長訪韓は、不要というより韓国を利するだけの外交であり、戦後続けてきた連戦連敗の自民党外交の継続でしかない。 韓国は放っておくことだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/6/14
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 韓国に対しては構わずにほっとくことが対処方だ!
掲載日時2017/6/14
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12283587891.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: