2017年6月12日、鈴木信行 「妊娠の兆候があった上野動物園(東京都台東区)の雌のジャイアントパンダ「シンシン」


発言内容妊娠の兆候があった上野動物園(東京都台東区)の雌のジャイアントパンダ「シンシン」11歳が出産した。 出産時刻は午前11時52分。性別と体重は不明。 上野恩賜公園は、パンダへの影響に考慮して公園内の工事を延期した。 鈴木信行も6月3日から11日までの海洋アジアの絆フェスタ開催中に、 ステージの音量について動物園を訪問して相談した。 無事出産してよかった。おめでとうございます。 パンダを中共からの出稼ぎ労働者に例えると、超高高度人材となるのかな。 中共政府から派遣された両国友好の懸け橋であり、 年間レンタル料という高報酬を支払っている高額所得者だ。 それでも外国人労働者が同国人同士で結婚したら帰国していただくのが正解だろう。 日本人の子供の親ならば仕方がないが、 外国人同士の結婚で、 労働できないのならば、 故郷のチベットに帰国して頂いた方がパンダのためだ。 親子三人で故郷の笹を食べながら幸せな人生を送ってもらう。 パンダだけじゃないよ。 中共からの外国人労働者全体のたとえ話。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/6/12
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ パンダ出産を外国人労働者に例えると?
掲載日時2017/6/12
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12283084328.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: