2017年6月11日、鈴木信行 「火病韓国の親北朝鮮派の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香共


発言内容火病韓国の親北朝鮮派の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香共同代表が来日した。 今年韓国ソウルに植民地博物館が開館する予定だが、予算の内500万円は日本から集められた。 尹代表は日韓合意後、新たな財団設立を企図し、今月9日、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団(正義記憶財団)」を設立した。国連人権委員会の認可が下りたとして、尹氏は常任理事に就任している。 今後、尹代表は全アジアの日本軍性奴隷被害者らと連帯すると云っている。 詐欺の共犯者を求めて商売するつもりだ。 日本からも資金が集められるだろう。 日本人の贖罪意識を利用するのも大概にしろ。 統一教会も散々日本から金と女性を朝鮮半島に運んだ犯罪集団だ。 日本人のお人好しもここまでくると呆れるばかりだ。 日本国内で金集めをする犯罪の共犯者どもをスパイ防止法を制定し、刑務所にぶち込んで差し上げた いものだ。 尹代表らは日本から資金を集めて、火病韓国内に慰安婦像を立て続けるつもりだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/6/11
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 北朝鮮の手先「挺対協」が日本で金集め!
掲載日時2017/6/11
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12282690476.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: