2017年6月13日、杉田水脈 「今回の件を産経新聞さんが記事にしてくださいました。この後、百田尚樹先生が虎ノ門


発言内容今回の件を産経新聞さんが記事にしてくださいました。この後、百田尚樹先生が虎ノ門ニュースでも取り上げてくださいます。 この件で改めて海外での情報発信の難しさを感じています。例えば昨日紹介したFeNDというサイトには私のデタラメな紹介が英語で書かれています。今回主催者の方々がいくら「ここに書いてあることは違う」と言っても正しい情報を書いた英語のサイトが無い。私のホームページもブログも全て日本語です。 図書館にも「日本軍は戦争中、悪いことをした」という反日的な内容の本(昨日紹介さた田中利幸氏は英語でそういう本を多く書き、アメリカやオーストラリアで発行しています)はたくさん置いてあるそうです。「これは違います」と抗議しても「こういう内容の本しか献本がありません」と言われる。それはそのはず、日本の真実を英語で伝える本は皆無に等しいのです。 でも我々には資金がありません。私も、英語のサイトまで立ち上げる余裕が無いです。 外務省の対外広報費ですが、ジャパンハウスなどに使うより、英語での出版物などに力を入れるべきではないかと思います。 なんと言っても、現政権が、河野談話、村山談話の継承を辞め、正しい歴史認識を外務省のホームページに書き込むことが一番効果的なのですが。 http://www.sankei.com/smp/politics/news/170612/plt1706120013-s1.html
発言者杉田水脈
所属前衆議院議員
所属団体日本のこころを大切にする党
発言日時2017/6/13
発言場所杉田水脈公式ブログ
情報源杉田水脈公式ブログ 左翼側に完全に遅れを取っている保守の英語での情報発信
掲載日時2017/6/13
掲載元URLhttp://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8888756.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: