2017年6月7日、鈴木信行 「本日から韓国の丁世均国会議長が3日間の日程で日本を訪問する。慰安婦合意を巡って冷え


発言内容本日から韓国の丁世均国会議長が3日間の日程で日本を訪問する。慰安婦合意を巡って冷え込んだ両国関係の改善を図りたいのだろうが、火病韓国の反省がない限り改善は必要ない。 日本からも二階自民党幹事長が訪韓する。 北朝鮮情勢が緊迫しているとはいえ、日本が韓国に妥協する必要はないのだ。 日本海に防衛ラインを引く決断をすれば、 朝鮮半島は日本の安全保障上は防衛ラインの枠外となる。 日本と火病韓国・北朝鮮の防衛ラインは、朝鮮半島の海岸線に設定すべきだ。 日本海に旭日旗以外の旗を出させる必要はない。 火病韓国の新政権である文在寅大統領は、北朝鮮を支援すること間違いない。 日本に対しては、 始めはちょろちょろ、 そのうち全力で反日政策を振りかざしてくることは明白だ。 火病韓国の文在寅政権は、 日本の防衛ラインの外に存在する国家である。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/6/7
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 日韓政治家が不必要な相互訪問!韓国は防衛ラインの枠外だ!
掲載日時2017/6/7
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12281567783.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: