2017年6月3日、川東大了 「日韓友好とか、日韓共同連合とか、目指す事を否定しない。前提に「可能なら」がつくだ


発言内容日韓友好とか、日韓共同連合とか、目指す事を否定しない。 前提に「可能なら」がつくだけ・・ 竹島や奪還も、話し合いで平和的解決を目指す事を否定しない。 前提に「可能なら」がつくだけ・・ そして、その答えは既に歴史が出している。 出来るなら、とっくに出来てるやろw 李朝に懇願されて併合し、インフラ整備を行い 学校を建設して子供達に教育を施し、識字率が飛躍的に上がり、農業指導によって充分な米が生産出来るようになり、寿命も人口も倍増し 戦後は経済協力金やODA, キリがない程の施しや恩を湯水の如く与え続けて そして、彼らと分かり合えているか? 歴史を学ぶ意味とは何だろう? 先人は、チョン公共を「同じアジアの兄弟」「話し合えば分かり合える」と信じて、台湾と同様に半島に渡り、その地の人々と共に汗を流し、苦楽を共有して半島を開拓し発展させた。 その先人達の崇高な精神は誇りに思う。批判した事はない。 しかし・・ (反論にたいして) ははは、ガセかwww ならチョン公ってのは、望んでもいない、頼んでもいない「日本との併合」なのに、自主独立を守る為に「拒否」もしなかったのだなwww 何故、李氏朝鮮は日本と一戦交えなかったんだ? それとも、君の脳内には「日朝戦争」があって、それに負けて併合されたのかw ああ、保護国になったからなwww その時に一戦交えたら良かっただけの話だwww そもそも、協約を結んだのに密使を送って、日本が激怒し、それを収める為に高宗が退位した。 そん時に、戦を宣して日本と戦って自主独立を守っていれば良いだけ。 君には残念だけど、李氏朝鮮は支那(清)の属国(奴隷)であって 日清戦争の勝利によって、下関条約で「初めて独立になった」んだ。 で、国王は「皇帝」となって、大韓帝国となった。 しかし、日本を怒らせて保護国となって、戦争を回避した。 全て、ソースはありまくりだwww ただ、一つだけ言える事は 戦争もせずに、植民地支配を受けいれたと言うのなら それほど、チョンコを「ヘタレ民族」扱いするヘイトスピーチも少なかろう・・ って、事や。 ヘイトスピーチは止めた方がいいぞwww 先の戦争が終わったのは52年の「サ平和条約発効」の時 その時まで、朝鮮は日本 ↓ 建国宣言は無効 ↓ 朝鮮の法的地位は未定だ ↓ 日本が所有権放棄したのだから、清の権利を引き継ぐ支那が(その前の)所有者(宗主国)として所有するのが正しい みたいな主張を支那が始めるレベルやなw したのは歴史順に 清からの独立(それまで奴隷・属国) 保護国 併合 何処にも、植民地はない。 併合故に、半島を日本と同じにする必要が生じた。 義務教育とかね 植民地なら、学校を作る必要もなかった。 そっか、なら大阪市は 朝鮮人をゴキブリと認定した で、文句ないな? 仮に植民地なら、インドネシアがオランダに払ったように 日本がインフラ整備した費用の全てを返してから言ってみたら?www そうなったら、手の平返して「あれは互いの納得の併合だ、だから、日本の税金が使われたのも、同胞に対して使ったものだから返却の義務はない」と言い出すww
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補
所属団体元維新政党・新風
発言日時2017/6/3
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/6/3
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/871007830358151169
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: