2017年5月14日、小野寺まさる 「北海道新聞の馬鹿記事である。ヘイトと戦う正義のピアニストの記事に仕立て上げて


発言内容北海道新聞の馬鹿記事である。ヘイトと戦う正義のピアニストの記事に仕立て上げているが、指紋捺印を拒否する外国人は我々には迷惑千万な存在なのだ。日本国は日本人の国であり、この方は永住を許可して貰った自身の立場を全く理解されていない。これはヘイトでも差別でもなく「区別」である。
発言者小野寺まさる
所属前北海道議会議員
所属団体自由民主党
発言日時2017/5/14
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/5/14
掲載元URLhttps://twitter.com/onoderamasaru/status/863552964492787712
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: