2017年5月10日、鈴木信行 「火病韓国に約9年ぶりに親北朝鮮派の文在寅大統領が誕生した。金大中、盧武鉉以来の北


発言内容火病韓国に約9年ぶりに親北朝鮮派の文在寅大統領が誕生した。 金大中、盧武鉉以来の北朝鮮が大歓迎する大統領だ。文氏は自殺した盧武鉉元大統領の秘書官であった。 文政権より、日韓合意は見直し作業に入るだろう。 北朝鮮との関係改善を図り、開城の工業団地を再開し、韓国を通して北朝鮮に資金が流れる。 対中外交も関係改善へと進めるだろう。 対中共関係最大の懸案事項である新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)配備だが、議会が新大統領にどれだけ抵抗できるかにかかっている。すぐに撤去とはいかないだろう。 対中外交、対北外交が改善されれば、 対米関係は悪化へと向かう。 戦わないオバマ前大統領と違い、 トランプ大統領は戦いを否定しない。 日本には相当厳しい態度で臨むのではないか。 何故なら、米国、中共、北朝鮮ともに地雷を踏むような外交交渉が求められる。 韓国は極端なポピュリズム重視の政治が横行している。 日本相手なら舐めた外交を行なって韓国民の溜飲を下げさせても害はないと、考えられても仕方がない対韓国外交を続けてきたこれまでの日本だ。 赤化した南北レッドコリアである朝鮮半島と、赤い大陸のレッドチャイナ。 三国からの外交圧力を最前線で受けて立つのが日本である。 日本が試される時期が来る。 文在寅政権は問題を顕在化させるには好都合な敵である。 文在寅大統領誕生大歓迎だ。 日本海ではない。これからは朝鮮半島の海岸線に日本の防衛ラインを引く覚悟が必要である。 国内においては、 スパイ防止法を制定し、 赤い反日ネットワークを叩き潰す必要がある。 鈴木信行は今年4月11日松江地方検察庁に、 文在寅氏を竹島への不法上陸による入管法違反容疑で告発している。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/5/10
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 赤く染まった朝鮮半島との戦いが始まる!9年ぶりのレッドコリア!!
掲載日時2017/5/10
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12273352331.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: