2017年5月6日、川東大了 「チョン国の大統領選には、基本的には興味ないけど次の大統領は、きっと日韓合意を破棄


発言内容チョン国の大統領選には、基本的には興味ないけど 次の大統領は、きっと日韓合意を破棄するだろう。 すると、いよいよ「日韓国交断絶」も現実のものへと大きく前進する。 当初、日韓断交デモをやり始めた時、誰しもが「そんな事は絶対に実現しない」と言っていたが、この世に絶対はない。 思えば、ベルリンの壁の崩壊だって、香港の支那への返還だって、その昔は誰も「あるはずがない」と信じられていた事だ。 「朝鮮人のいない日本」だって、保守陣営、愛国陣営の人間にしたって誰も「そんな事は実現不可能だ」と思ってるだろう。 しかし、未来とは決まっているモノではなく 今日、努力する事によって、僅かではあるが明日は変える事が出来るものである。 今日、どれだけ努力しても、明日チョンコが一人も居なくなる事は無理だろうけど、その努力を毎日続ける事で 明日を少し変えて行く事で 何時の日か「夢」が実現する未来に変える事は出来る。 そう信じている。 (日韓ダブルの人について) 国籍が日本国なら、排斥はしないだろうね。 まず、基本は「国籍」、次いで国籍は日本国でも韓国(朝鮮)の血が流れている人間も「要注意」との位置づけにはなるだろうね。 犯罪を理由に国籍の剥奪を可能にしたり、反日的な活動を禁じるような法整備も必要だろうね。 実質的に「約束」をして、日本は約束通りに10億円を払った。 チョンコは10億円は貰っておきながら、約束を履行していない。 この時点で、既に「合意」は破られているんですがねw 私が朝鮮学校の前で言った通り「チョンコとは約束は成立しない」の良い証明ですね 豚と約束する奴はいない 損得で言えば、大きい意味で「反日」は損になっていますw 確かに「戦争中に酷い事をされた」と言う被害者の看板を振りかざして、様々に金の無心をして来た訳ですが、それはある意味「目先の利益」しか得られない悪手だったと思いますね。 寄生虫は、宿主に依存してしか生きていけないから・・ (慰安婦の合意について) いや、間違いなく破棄するでしょう。 つーか、既に約束を守っていないのだから、現時点でも「合意違反」の状態です。破棄しないなら「約束を守らない国」となります。 合意を守る選択肢がない以上、請求権の行使(これをしないと憲法違反だしw)の為には破棄は必須。
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補
所属団体元維新政党・新風
発言日時2017/5/6
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/5/6
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/860852155300823041
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: