2017年4月22日、鈴木信行 「北朝鮮は「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に至るまで持つべきものは全て持っている」」


発言内容北朝鮮は 「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に至るまで持つべきものは全て持っている」 「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮(韓国)が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」と威嚇している。 火病韓国が灰になっても日本は沈没しない。北朝鮮は大きな勘違いをしている。 この朝鮮半島動乱前夜にして火病韓国では、指導者不在の状況が続いている。新しい指導者が誕生したところで、日本にとっては隣国に迷惑な指導者が現れるだけだ。 北朝鮮派の大統領候補が支持率を拡大し亡国への道を邁進しているのだ。 火病韓国の次期大統領選(5月9日投開票)有力候補の支持率調査結果は、 進歩(革新)系最大野党「共に民主党」の文在寅候補支持率41%、 中道系「国民の党」の安哲秀候補が30%でリードを広げた。 朴槿恵政権の与党セヌリ党だった保守系「自由韓国党」の洪準杓候補は9%、 革新系の少数党「正義党」の沈相ジョン候補は4%、 保守系「正しい政党」の劉承ミン候補は3%だった。 日本を沈没させるという宣戦布告に等しい声明を発信したのだから北朝鮮に連なる日本国内の朝鮮総連を始めとする関係機関にも厳しく対処すべきだろう。 朝鮮総連は北朝鮮を批判せずに日本国内に存在することは、日本に敵対することと同じだ。 朝鮮総連を対テロ活動団体に指定し、要注意監視対象団体として国民に警戒を促すべきだろう。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/4/22
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 北朝鮮は日本沈没宣言!韓国は文在寅41%、安哲秀30%!
掲載日時2017/4/22
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12267868093.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: