2017年4月9日、川東大了 「個人的には、チョンコ戦争の真っ最中の国に自分の意思で移住した在韓邦人の保護につい


発言内容個人的には、チョンコ戦争の真っ最中の国に自分の意思で移住した在韓邦人の保護については、ある程度の自己責任を負担させるべきかとおもいます。 助けなくて良いとまではいいませんが、馬鹿の為に真面目な納税者の血税が使われるのは何の批判もなしに支持出来ません。 移住した後に戦争が始まったのではありませんからね。 更に言えば、竹島を侵略して日本とも戦争中な訳ですから・・・ 例えば、竹島奪還の為に日本が武力行使すれば、南チョンコは在韓邦人を「人質」に使うだろう。(竹島近海で拿捕した邦人を人質に在日60万を日本の棄民した実績あり) その時に断じて「自己責任論」は検討されるべき。
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補
所属団体元維新政党・新風
発言日時2017/4/9
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/4/9
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/850886513541865472
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: