2017年4月14日、鈴木信行 「本日14日、火病韓国ソウル市のソウル中央地方法院、所謂日本の地方裁判所で、鈴木信


発言内容本日14日、火病韓国ソウル市のソウル中央地方法院、所謂日本の地方裁判所で、鈴木信行を被告人とする刑事裁判が開廷される。 罪名は死者名誉棄損罪だ。 簡単にいうと、歴史に対する冒とく、韓国政府の歴史認識に反対する者を処罰する法律だ。 李明博政権時の警察庁長官も退任後に実刑判決を受けている。 今月は14日と28日の2回開廷される。 被告人不在で刑事裁判が開廷されるとは、およそ法治国家とはいえない。 ナヌムの家の元慰安婦が鈴木信行を訴えるというのなら受けて立とう。 もちろん裁判に出席はしないことを前提にしてだが。 それでも金沢市にある尹奉吉碑の前に竹島の碑を打ち込んだのは鈴木信行ではないし、日本国内で起きたことをソウルで裁かれることに関しては不満だ。 大不満だ。 この辺の韓国との刑事裁判に関する詳細は今月末に発売される月刊Hanadaに起草した。 被告人不在で調書を取ることもなく起訴し、裁判が進行してしまう前近代的な無法国家である火病韓国は、さっさと鈴木信行に有罪判決を下し、犯罪人引渡し条約に基づいて鈴木信行の身柄を日本政府に要求したらよい。 日本政府が行けというのならソウルへ行こうではないか。 生きて帰れるか分からないが、日本国内で逃げ隠れはしない。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/4/14
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 本日14日11時にソウルで鈴木信行の刑事裁判が開廷される!
掲載日時2017/4/14
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12265502725.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: