2017年4月8日、鈴木信行 「「シリアの正義の闘争に固い支持と連帯を表明する」。金正恩朝鮮労働党委員長が、6日


発言内容「シリアの正義の闘争に固い支持と連帯を表明する」。 金正恩朝鮮労働党委員長が、6日にシリアの支配政党バース党創建70年に合わせてアサド大統領に祝電を送った。 昨日の米軍によるシリアへのミサイル攻撃で金正恩は肝をつぶし、地下シェルターに引きこもっているだろう 。 北朝鮮は1960年代のバース党政権発足以来、シリアと深い友好関係を維持してきた。中核をなすのが軍事交流で、シリア内戦でも北朝鮮の将校や部隊が派遣されていると指摘されている。 北朝鮮はシリアへの化学兵器の密輸疑惑も浮上している。 2月の金正男氏殺害事件で神経剤VXが使われた。これで国際社会は、北朝鮮が推定2500~5千トン の化学兵器を貯蔵する「化学兵器大国」である現実認識を高めた。 今回の米軍によるシリアへの巡航ミサイルでの攻撃について、米露は対立を深めているが、米国のヘイ リー国連大使は「アサド政権による化学兵器の度重なる使用を見逃すことはできない。化学兵器の使用や拡散を防止することは、米国の国家安全保障にとって不可欠だ」と述べ、攻撃の正当性を強調している。 化学兵器をマレーシアで使用し兄を暗殺した金正恩の北朝鮮も制裁対象だ。 日本は朝鮮半島で有事勃発の可能性があるのだから、対北朝鮮への対応をすべきである。 有事の際は朝鮮総連、朝鮮大学校を閉鎖すべく、資産の凍結も含めて準備する。 暴動への対応も検討すべきだ。 もちろん、一般の朝鮮人・韓国人には関係ない。 犯罪組織朝鮮総連への対応だ。 半島有事の際、火病韓国が悲鳴を上げようとも、自衛隊を平壌に進攻させて拉致被害者奪還作戦を実行すべきだ。時間的にもこれがラストチャンスだろう。 大げさな話をしているのではない。 マレーシアで兄を暗殺するのに使用した化学兵器を、日本に使用されないという保証はない。 もうひとつ、 可能性の高い低いではなく、朝鮮半島有事の可能性がより高まっているのだ。 北朝鮮の核施設及びミサイル基地への米軍による先制攻撃も視野に入れた現実対応が、日本政府に求められているのだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/4/8
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ シリアと北朝鮮の化学兵器同盟!
掲載日時2017/4/8
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12263691519.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: