2017年3月31日、中谷良子 「公明党が今月21日提出予定のテロ等準備罪法案よりも早い7日に提出された性犯罪


発言内容公明党が今月21日提出予定のテロ等準備罪法案よりも早い7日に提出された性犯罪を厳罰化する刑法改正案を先行すべきと言って、テロ準備罪を後回しにしようとしています。 日本を取り巻く安全保障面でも、朝鮮半島の緊迫化、日本は敵基地攻撃能力保有の必要性が迫られ、外国人の不法滞在者の問題、支那人による土地や水源地の買い占め、移民による凶悪犯罪などが後を絶たず、もし朝鮮半島有事の際は、南北から難民が押し寄せ、極左テロリスト達と反日朝鮮人の結託犯罪、日本の世界一安全神話も、いつどこでどんな風に、ひっくり返るかわからないのです。 テロ準備罪が後回しになれば今国会での成立が危うくなってきます。公明党にテロ準備罪を最優先にしていただくよう電凸、メール、FAXを宜しくお願いします。 性犯罪の厳罰化に向けた刑法の改正についても、この議論は重要であり、性犯罪被害者の女性を守るため、そして加害者側に対しての厳罰化も早期に刑法化されなければならない事案だとは思いますが、テロは待ったなしで国益を損ない、日本国民の生命、財産を奪い、国際政治上、極めて大きな混乱をもたらす恐れがあるため、何としてでも最優先で審議入りしなくてはなりません。 つきましては、国民ができることは限られていますが、ここをご覧の皆様からも至急、公明党へテロ準備罪の緊急性、必要性の声をお届け願います。できればFAXでお願いします!
発言者中谷良子
所属大阪府大東市議選立候補者
所属団体無所属
発言日時2017/3/31
発言場所中谷良子のブログ
情報源中谷良子のブログ 【至急】テロ等準備罪に暗雲が・・・
掲載日時2017/3/31
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ryobalo/entry-12261014150.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: