2017年2月22日、桜井誠 「竹島は言うまでも無く我が国固有の領土です。それを大東亜戦争が終わり、米国から独立建


発言内容竹島は言うまでも無く我が国固有の領土です。それを大東亜戦争が終わり、米国から独立建国した大韓民国が1952年に李承晩ライン(朝鮮名 平和ライン)を海上に勝手に敷いてより、竹島の不法占拠が続いています。その不法占拠に抗議し、「奪還!竹島」を訴えるのが今回の集会です。日本人であれば誰でも賛同頂けるものと信じています。 しかしながら、島根県はともかく、日本政府は過去十年以上にわたって「獨島(竹島)は韓国領土」と訴える、だけならまだしもカッターナイフを振り回す銃刀法違反の不逞鮮人を、平然と入国させてきました。その不逞鮮人が毎年の如く島根県で暴れているのですから、最早これは政府の問題と言わざるを得ません。銃刀法違反行為を行った不逞鮮人を国外退去にするのは法務大臣の仕事です。しかし、今年もまた仕事をせず、国民の生命と財産を守ることを放棄した法務大臣。 金田法務大臣だけではなく、この体たらくの我が国の自民党政府が自称保守本流を名乗る現実を悲しく思います。今は耐えに耐えなければどうにもならないと思いますが、いつの日か日本第一党が政権を握ったときは、このふざけた状況を何としても変え、不逞鮮人の入国拒否、日韓断交、我が国の主権を侵害する韓国に対して自衛権を発動し軍事的に竹島奪還を目指すことを約束します。是非皆さんの力を日本第一党に集結させて下さい。
発言者桜井誠
所属東京都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2017/2/22
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 本日は竹島の日! 自民党は本当に保守政党か?
掲載日時2017/2/22
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12249805073.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: