2017年2月15日、鈴木信行 「金正恩は正男親子に帰国を命令していたとされるが、正男らは従っていない。帰国した


発言内容金正恩は正男親子に帰国を命令していたとされるが、正男らは従っていない。帰国したら家族ともども殺されるだろう。今後は子供の命が狙われる。 中共は北朝鮮に対するカードを失ってしまった。北朝鮮の金王朝転覆後に長男を押し立てての北朝鮮の実験掌握は、張成沢元国防副委員長処刑後、金正男暗殺で暗礁に乗り上げた。 益々金正恩体制は固まったが、北朝鮮の混迷と東アジアの危機は増大し続ける。 日本は国防体制を強化する覚悟が必要だろう。 北朝鮮の出先機関である朝鮮総連。その影響下にある朝鮮学校に対し公費で支援することは許されない。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/2/15
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 金正男毒殺!北朝鮮金一族で骨肉の殺し合い!
掲載日時2017/2/15
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12247943509.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: