2017年2月14日、鈴木信行 「ケリー米国土安全保障長官は、東部ニューヨークや西部ロサンゼルスなど5都市で不法


発言内容ケリー米国土安全保障長官は、東部ニューヨークや西部ロサンゼルスなど5都市で不法移民を対象にした一斉捜索を先週実施し、計約680人を逮捕した。1月下旬にトランプ氏が署名した不法移民対策の強化に関する大統領令を受けた措置だ。トランプ大統領は記者会見で「素晴らしい仕事だ」と称賛している。 不法移民の逮捕容疑は、殺人や薬物売買、飲酒運転も含まれ、取り締まりの強化をうかがわせた。トランプ大統領は、犯罪に関与した不法移民200万~300万人以上の強制送還を約束している。 日本も見習うべきだ。 ずさんな入国管理体制のままで、訪日外国人を現行の2400万人から4000万人に増やすという。違法滞在者が増えた場合に、いかにして取締り国外退去させるか。移民を認めないかの対策を強化しなければならない。安倍政権が脱法移民を推進し、永住権許可条件を緩和させているのだから話にならないが。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/2/14
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 米国は不法移民一斉検挙!日本は永住許可緩和?どうなる将来の日本!
掲載日時2017/2/14
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12247619059.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: